彼が婚約不履行の百万円を払わなければ課長との情事を暴露すると言います

〈回答〉あなたをおどすA氏は、たしかに卑劣です。しかし、おどされるような、あいまいな言葉をはいたあなたも、不用意でいいかげんな人です。そのあなたと情事を重ねる妻子もちの課長も、下劣です。まあ、卑劣といいかげんと下劣の三者の関係を解決しようというのですから、私はこのさい、ドロ試合となるかもしれぬとホゾを固めた上で荒療治をすることをお勧めしたいと思います。
まず、課長との密会をやめるのです。つまり情事を現在進行形でなく過去形にしてしまうのです。未練があっても断行なさい。「課長が気の毒」と書いておいでですが、継続していたらいずれ奥さんにも上司にも露呈することは必定、火を見るよりも明らかです。真実、課長の身を思う心がおありならば、破局に至る前に清算なさい。こうしておいて、A氏に「支払い要求には応じない」とキッパリ宣告なさい。婚約した覚えはないから応じない。裁判に提訴してもけっこう。課長との間は潔白だが、バラすとかなんとか言うならご勝手に。その場合には、私は渦中の人となるわずらわしさを好まないから、さっさと退職する。その決心はできている。その代わり、あなたも会社に勤めていられないようにさまざまな手段をもって取り運ぶから、十分に覚悟しておやりなさい、といった趣旨のことを冷静、沈着な態度で言い渡すのです。内容証明郵便にしたほうが良い場合もあります。改めて結婚相手を探すならお勧めします。
なお、今後はもうちょっと人間的にレベルの高い男と交際なさるように忠告します。

参考:

結婚を前提に交際してきた彼女に別れたいと言ったら婚約不履行だと言うのです

二十六歳の独身サラリーマン。恥ずかしいことですがご相談します。K子(二十三歳)と一年あまりなんとなく結婚を前提に交際しました。なんとなくとは無責任なようですが、彼女は取引先のOLで毎日のように仕事で会っているうちにデートを始め、三ヵ月くらいで肉体的に結ばれるとき、なんとなく結婚の方向で本格的に交際しようということに気持ちが合ったのです。そのときそれが婚約というほどのものでなかったことは、彼女も記憶にあるはずです。ところが彼女は贈り魔で、私の着るものをつぎからつぎへとプレゼントしてくれるのです。私のそれまで着ていたものが気に入らないと言うのです。悪いと思って私も彼女にずいぶんプレゼントしましたが、彼女にはとても及びません。そうした彼女のわがままとも言える押しつけがいやになって交際を中止しようと言ったら、彼女はカンカンに怒って、私を婚約不履行と詐欺罪で訴えると言うのです。私に不利でしょうか。

〈回答〉「不利でしょうか」とのおたずねですが、そうとう不利だと思いますよ。あなたが彼女に婚約のしるしと言われそうな品をプレゼントしている、彼女があなたに贈った数多くの品々や、二人の外泊の領収証を保存している、恋人または婚約者然として同伴で彼女の知人に会っている、などのことがあれば、ますます不利で、敗訴はまぬがれないでしょう。しかし、万一、勝訴になったとしたら、あなたは気持ちがいいですか。このようにならない為に結婚相手探しをサポートするサービスがこの世にあります。是非ご利用を。

出典:結婚相談所 選び方

ひそかに婚約したのにほかに好きな女性ができて婚約解消を言ってきました

心配しないでオレを信じろ」と言いました。そのときは、私に対する愛情に変化はないみたいでした。しかし、先週から彼はぱったりとクラブに顔を見せなくなり、勤め先の銀行に電話しても居留守を使って出ないのです。そして一昨日、彼から手紙がきて、一方的に婚約を解消すると言ってきました。その上、婚約不履行の訴えを起こそうにも、婚約を証明する第三者の証人がいないから、それはムリだとありました。そんなバカなことって……。

〈回答〉「そんなバカな」とおっしゃっても、この勝負は、あなたの完敗です。なんとしてでも争いたいのならば、彼からのラブレター、いっしょに撮った写真、信州のホテルでの記帳、二人の間柄を証明する領収書か贈り物、テニスクラブのメンバーで証人になってくれる人の有無を徹底的に吟味することですね。一昨日の彼からの手紙に「婚約を解消したい」という字句があるならば、これは婚約がかつて存在した事実を裏づける証拠に使えます。しかし、ずる賢い彼は、そんなうかつな書き方はしていないでしょうね。まあ、争っても恥の上塗りをする結果となり、ますます傷つくのは、あなたでしょう。ここで思い切りよくあきらめ、あなたのほうからも彼をふってやるのが、まだしも賢明な道というものです。なぜかというと、彼は、惜しむに値しない男、結婚の相手としてふさわしくない男だからです。冷静に客観的にながめてごらんなさい。彼は初めから、あなたをオモチャにするつもりだったのです。上司の娘というのも本当かどうか、わかりません。もし本当で、その女性が妻稚になったとしても、彼は、一、二年以内にまた別の女性とトラブルを起こします。つまり、彼は、こと女性関係に関してはルーズな男で、その点ではだれが妻になっても不誠実な夫なしのです。気持ちを切り替えて新たな出会いを探しましょう。
今回のような出会いは、あなたのほうから願い下げにすべきです。今回の苦い体験は貴重な教訓とし、今後は、たちまち意気投合の軽率を自戒し、慎重に選択してください。

参考: